板垣朝子 イタガキトモコ

舞踊家。
幼少期よりモダンバレエ、中学校高校で新体操を経験し、日本女子体育短期大学舞踊科に入学。
在学中、 様々なジャンルの身体表現を学ぶ。卒業後は TV、コンサート、イベントなどに多数出演。
その後、主に舞台で活動。
これまでに多数のコンテンポラリーダンスの振付家作品にダンサー として出演している。
自身の創作作品、公演の企画も多数、ダンスが社会に広がり浸透してゆく事を願い活動中。
独特の音感と自由な身体が持ち味。
特技は物事をそのまんま観ること。
父は楽器屋。母と姉はピアノ教師。
http://t